このHPでは・・・・少年心?を持った中年管理者=常夏が・・・

同僚や家族の冷たい視線をもろともせずに!(満面の笑顔でごまかして) (~o~)

仕事時間いやいや睡眠時間も惜しんで!
(よる年波のせいか徹夜ができない今日この頃)

週末楽しそうに繁華街に消えてゆくみんなに後ろ髪をひかれながらも
(涙) (T_T) !

スズメバチやマムシの恐怖と戦い!
(完全装備すぎてグリーンベレーみたいになってる大袈裟な私)

高所の採集に足をプルっプル震わせながら!
(樹に登れないので脚立とハシゴに頼りっぱなし)

様々な危険にたいして、愛する家族には心配するふりをされながら
( 涙・鼻水少々 )!

このような障害を乗り越え採集に打ち込む中年男のストイック・・・?な姿を

お見せできればと思っております。

オオクワ採集の波には乗れないが、海では乗れる管理者(サーファーガールをちら見中)

【 管理者 】

ハンドルネーム・・・常 夏

生年月日・・・1970年 冬

家   族・・嫁♀×1 子供♂×2 ♀×1 

        (私生活のブリードはそつなくこなす)

心   情・・「情熱を持ち炎のように山を駆け巡る」
       
 (へたくそなので数打ちゃあたる理論)
          

所   属・・岡山オオクワ会の末席

オオクワに魅せられたきっかけは・・・

子供の頃は図鑑で見るだけの憧れ、いや架空のクワガタくらいに思ってました。

ある時、子供の誕生日祝いにカブトムシ用の虫かごを作成しました。しかし主役である

カブトムシやクワガタを入れてあげないと寂しいな〜って思い、幼少の頃に慣れ親しんだ

近所の山へ・・・

ところが山の手入れがされてないので昔のポイントはほぼ全滅!昔のように虫は採れない

のかなって思いながらも近場を散策し、なんとか普通種を確保。(ち〜こいのばっかり)

子供にその虫達の名前を教えてあげようと(実は僕自身ネブトの名前を知らなかったので)

図鑑を広げ説明していると一際大きく輝いているオオクワガタが目に入りました。

子供そっちのけで説明を読んでみたところ、分布は日本全国となっているし絶滅危惧種に

もなっていないのに見たことないな〜・・・

そこで少し範囲を広げオオクワを探してみることにしました。

しかしながらそう簡単に採れるわけもなく1年間ほど惨敗続き・・・これは情報を集めなく

ちゃと考え苦手なインターネットを覗いてびっくり!「こんなにオオクワってヒットするんだ」

「こんな世界があるんだっ」と感心したのを覚えています。

しばらくはネットで調べた採集地などの情報を元に自分の足でポイントを探す日々が続き、

相変わらず惨敗を繰り返しました。

そしてオオクワ探しを始めて2年程経過した頃、流石に独り採集の限界を悟りました。

(おっさんが独り寂しく山で木をみている・・・人生に疲れ思い詰めた中高年・・・勘違い

されるわぁ〜と思った)

とにかく同じ採集者の話相手も欲しいし、採集仲間ができればポイントまでとは言わないま

でもコツなんかを教えてくれるのではっと思い、あるHPに立ち寄りました。

掲示板にて、何度かやり取りして、遂にお会いして頂くことに・・・そうです、その人が

ここのHP立上げ当初スーパーバイザー(相談役)を無理やりお願いしていたGORIさん

です。その縁から師匠であるI氏(勝手に師匠と思い込んでいる)にも知り合いました。

それからというものさらに採集熱が高まり、少しづつ知り合いも増えました。

そして・・・ついに念願の時が!!

採集仲間の一人に某所を案内してもらい待望の初ゲット!それは忘れもしない残暑厳しい

10月9日の昼間♂46o小歯でした。そんなこんなですっかりオオクワに魅せられてしま

ったわけです。

大好きな樹液採集を一生楽しく続けていけたらイイなぁ〜


HP立上げの経緯や管理者のプロフィールを紹介します。